読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不完全な人ブログ

フライフィッシングについてだったり日々のつれづれについてだったり

病弱日記

11月30日、木曜日、朝。

朝起きた時は、それほど異常は感じなかった。
でも、何気なく口に放り込んだチロルチョコ(朝ごはん)。5分後にリバース。
「??!」
あれま。昨日飲みすぎたっけか?ビールだけにして抑えたつもりだったんだけど…。
(記憶リプレイ中)
乾杯は生中…生中…生中…黒霧島
(記憶リプレイ終了)
あっ、最後に黒霧ロックで飲んでやがる。
まあでも普段だったら問題の無い量ですな。しかしここ数日の連続飲みに胃が弱っていたかしら。
…とまあ、この時点では気楽に考えていた。

時間は経って木曜日のお昼。

あ…あれ…まだ体調悪い…?二日酔い、か?珍しいなぁ。
お昼ごはん食べられるかなぁ…。
(喫茶店に行ってお昼ご飯選定)
この体調だとランチセットは無理だから…サンドイッチにしておくか…。これなら全部食べられなくても包んでもらえそうだし。
(もぐもぐ。。。)
しかし何故か完食。しまったいつもの癖が。

さらに時は過ぎて木曜日の午後

ぐっ…これは…二日酔いではないような…。サンドイッチを食べ過ぎた祟りか…。
何か30分に一回はトイレに行っているというか、座っているのさえ辛いくらい気持ち悪く…。
あぁ、これ何かに似ていると思ったら過食症?食べたら吐いて、飲んだら吐いて…これは辛いわ。じゃなきゃつわりだな。はは。妊婦さんは大変だなぁ。うんうん。
って他のこと考えても…しんどい…あ、仕事の打ち合わせですねはいはい…うぁ、まったくの上の空になってるー!!
これはダメだということで、出張先ながらも定時後早めに上がらせてもらうことに。
帰りのバスがキツイキツイ。混んでいたので吊り革に捕まって立っているのがやっと。

木曜日の夕方

フラフラになりながら胃腸薬を買い、フラフラになりながらホテル到着。
すすすすみません、毛布と体温計を下さい…。
ホテルの人にお願いをすると、すぐに部屋まで持ってきてくださってベッドの上に毛布をかけてくれ、さらに丁寧に「大丈夫でございますか。気持ちが悪いようでしたら、胃薬も用意いたしますが。」と声をかけてくれる。
あぁ、ナイス接客です。ありがとうございます。心に沁みます。でも自分で買っちゃいましたありがとうございます。
あぅあぅq(T▽Tq)という状態ながらも、なんとか応対、そのままベッドに倒れこむ。
体温37.2度。
微熱でてるー!!二日酔いじゃなかったー!!!(←この時点ではまだ疑っていた)

木曜日の夜

一眠りしたら楽に…なってねー!!!!
うーんうーん(ごろごろごろごろ)
37.5度。熱上がっとるやんかー。
これは胃腸炎か胃腸カゼなんやろね。
明日までこのままやったら仕事に響くだろうなぁ。メールを打っておこう。
「明日も体調が戻らなければ病院に寄ってから出社します amui」っと。送信〜。
ふはぁ。気持ち悪いよー。気持ち悪いよー。

木曜日の深夜

体調の悪さにうつらうつら→目を覚ますの繰り返し。
ふと気がつくとメールの返信がきている。相手の送信時間は午前3時15分。
午前3時?!仕事してたんですか?!!
返信内容はこんな感じ。
「了解しました 因みに自分も熱が出ています」
この胃腸カゼ、うつしたのはお前かーーーーーーーーーーーーー!!!!!
…と、健康になった今なら冷静に突っ込みを入れられるのですが、いかんせん病人。
お互い大変ですね、はは…と力なく笑っただけで済ませる。
今思えばもったいないことをした。

日は変わって12月1日 金曜日の朝

はい、師走ですねー。師走。
っていうのにナチュラルに気付かないほどどんよりした気分で朝を迎える。
何せ、胃が痛い。腸が痛い。つまりはお腹が痛い。
目が覚めた時、吐き気はおさまっていたので、これは?と思ったわけだ。
ビバ私の回復力!とも。
ところがどっこい!
立ち上がった途端、猛烈にお腹が痛くて、立っているのがしんどい。
よぼよぼの老人みたいな感じで、荷造りや朝の支度を始めるものの、ままならない。
これはダメだ。病院にすら行けない…。

金曜の昼近く

仕方がない、ということでチェックアウトギリギリまでベッドで様子見。
しかし一向に良くならない上にチェックアウト時間が差し迫ってくるので、仕方なくフラフラしながら荷造りしてホテルの部屋をでる。
「すみません…ホテルのチェックアウトと、荷物の発送(1週間分の出張荷物を東京まで手で持って帰る自信がなかった)と、近くの内科病院を教えてください…」
再びホテルの心配されながら病院に直行。
「あー、多分急性胃腸炎だろうねー。今めっちゃ多いんだわー」
とのこと。点滴を打たれて、薬を貰って、それですぐ治るわけでもないので、出張なのに1日休むという失態をおかしつつ先に東京に戻ることに。

金曜の午後

それでも少しは薬が効いたのか帰りの新幹線では撃沈。名古屋で目を瞑って、目を開けたら東京でした。
フラフラとしながら自宅まで移動。
安心したのか熱も6度台まで下がる。
やっぱ自宅はえぇのぅ。

  • -

そして現在

復活しましたー!が、ちょっと節制しようかと。
忘年会シーズン突入で既に飲み会の予定も結構詰まっていますが、ほとんど飲まない方針*1で行こうかと思います。
ワタクシの飲みっぷりに惚れている全国のamuiファンの方々には大変申し訳ないというか、自分でもすこぶる残念*2なのですが、やはりカラダは資本なのですよ。
来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、来年、年が明けて美味しいお酒を飲みたければ、今月はたーっぷり休んでおくのが良いかな、と思った次第です。
健康が一番大事、よね。

*1:乾杯のみor最初から烏龍茶方式。一滴も飲まないと言わない辺りが私らしさだと思って☆

*2:やっぱ美味しく飲みたいですよ!!