読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不完全な人ブログ

フライフィッシングについてだったり日々のつれづれについてだったり

また…また、会いましょう


10/7、昨日の古田敦也選手兼任監督引退試合に行ってきました。
ちなみに3日前も、一昨日も、今日も行ってきましたけど。
さらに言うなら明日も行ってきますけれども。

  • -

前売り券は完売、当日券販売も行わないというこの試合、ファンクラブ会員だけは招待券*1の発行が許されていました。
ただし、外野自由席はお昼前にはすでに長蛇の列。
今から並んでも立ち見しかできないでしょう。
ファンクラブに入っていないY嬢もいたので、Yahooオークションで外野指定席を手に入れていたわけです。
そのチケットは当日手渡し。試合開始前にならないと受け取ることができません。
まず大丈夫だとは思うけれど、念には念を…ということで1枚だけの招待券も発行しておきました。
ところが、そのファンクラブ窓口で困っている女の子が二人。
どうやら、発行した無料招待券を1枚、なくしてしまったらしい。
当然の如く再発行は不可。そりゃあそうです。
私の分を差し上げました。
泣きそうになりながらお礼を言ってくれた二人を見て、何故か私も泣きそうに。
やばい、今日は涙腺が緩い…。

  • -

そうこうしているうちに無事チケットも受け取り、無事外野席へ。
こんなに満員の神宮球場、初めて見ました。
今日はつば九郎たちも、27番のユニフォームにメガネ姿。

やっぱりかわいいっす。
この日は対広島戦。とはいえ、レフトスタンドからも古田コール。
広島ファンもすっごく温かくて素敵です。
そして古田さんが打席に立つと、場内は緑に染まりました。


緑の嵐のなか、場内が一つになって古田コール。
最後の打席にはなんと佐々岡が登板。

ライトスタンドからは佐々岡コール、レフトスタンドからは古田コール(逆じゃないですよ、本当にそうだったのです)、鳥肌が立ちました。
更には広島の代打として前田、緒方が登場。
ヤクルトも石井一が投げ、高津が投げ…。
点差や勝ち負けが本気でどうでも良くなったのは今日が初めてです。
スワローズファン、カープファンであることでさえ、もう気にならなくなっていました。
ただただ、もっと長くこの試合を見ていたいだけ。
9回裏なんて、3点だけ*2とって延長にならないかな、と本気で願っていました。
終わってしまうのが惜しかったのです。
本当に、素敵な試合でした。

  • -

最後の最後、球場を後にする直前、ラミレスと高津と肩を組んでライトスタンドに近づいた古田さん。
そのまま、私の目の前(!)のフェンスをよじ登ったのです。
それが冒頭の写真です。
すっごくすっごくいい表情でした。
また、会いましょう。
いつかきっと、神宮に戻ってきてください。

*1:スワローズファンクラブ会員は年間5回まで外野自由席券を無料で発行することができるのです。お得!

*2:試合は結局3-6で負けました