読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不完全な人ブログ

フライフィッシングについてだったり日々のつれづれについてだったり

結婚ウラバナシその2

めも

結婚式は何かと物要り。そこで結婚式の準備で買って良かったものを3つ挙げておきます。

  • プリンタ複合機

うちにはノートPC2台(私と相方さんのそれぞれの持ち物)があるものの、プリンタの類は持っていなかったため、思い切って購入。
プリンタ・コピー・スキャナが付いていて、写真の取り込み(プロフィールムービー用)、サンキューカードの印刷(披露宴のお見送り時に渡す新居などが書かれた名刺)、結婚報告兼年賀状の印刷、結婚式のビデオを収めたDVDのラベル印刷などなど、大活躍。
うちが買ったのはCanonのPIXUS MP610でした。
無線での印刷がオプションになる以外は十分満足できる買い物だったと思います。

キヤノン PIXUS MP610

キヤノン PIXUS MP610

  • デジカメde!!ムービーシアター3

最近結婚式で定着しつつあるプロフィールムービーや、ここ数年で流行りだしたエンドロール。
式場に頼んだり、外部業者に依頼すると1つにつき簡単に5万〜20万くらい飛んでいってしまいます。
しかも、写真の枚数や音楽に制限があるという話です。
自分の好きな曲を流したい場合、ムービーにあわせて式場で曲を流す形になると思いますが、そうなると音楽のタイミングに合わせて写真を切り替える、というのも少し難しくなってきます。
そんなとき!オススメなのが自作プロフィールムービー
うちは「デジカメde!!ムービーシアター3」を使用しました。

デジカメde!!ムービーシアター3

デジカメde!!ムービーシアター3


直感的なインタフェースになっており、ドラッグアンドドロップで曲とテロップ、写真を組み合わせてムービーを作成することが出来ます。フェードイン・フェードアウトなどの効果の数も充実。不満というか制約としてムービー内に動画ファイルを取り込むことが出来ないことと、フォントの指定が若干柔軟性に欠けることでしょうか。
それでもかなり見栄えのするものが出来たと思います。

  • ハイビジョンビデオカメラ

もちろん結婚式を撮影するために購入。
挙式中は相方さんの弟さんがほとんどビデオを持っていました。
プロのカメラマンに頼むのもアリだと思うのですが、身内が撮るといろんな人のつぶやきが拾われていたりして、いろいろ味がある映像になりますよ。
同じ10万払うなら将来的なことも考えて、ということでビデオカメラ購入。
ハイビジョンと標準画質のものと二つありますが、家のテレビがハイビジョン対応ならば、是非ハイビジョンのものを。
結婚式のビデオということで、親に配る時にはDVDに焼く必要がありますが(ブルーレイプレイヤーのある家はまだまだ少ないでしょう)PCがあればハイビジョンの映像を標準画質に直してDVDに焼くことが出来ます。(ただし、それなりに時間がかかります)
やはりハイビジョン画質は凄い綺麗です。

SONY デジタルハイビジョンビデオカメラ Handycam (ハンディカム) HDR-SR11 (HDD60GB)

SONY デジタルハイビジョンビデオカメラ Handycam (ハンディカム) HDR-SR11 (HDD60GB)


ただし、ハイビジョン画質で見ようと思うとHDMIケーブルの購入が必須だったり、ある程度PCのスペックがないとデータのコピーもDVDへの焼き込みも難しかったり、将来的にはブルーレイレコーダが必要になるわけで、出費は覚悟しておいた方が良いと思います。
それでも、結婚式直後に録画データが手元に残り(式場に頼むと納品が1ヶ月後とかになる)、正月に結婚式に列席出来なかった祖父母の家に行ったときにみんなでDVD鑑賞が出来たのは良かったのではないかと思います。