読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不完全な人ブログ

フライフィッシングについてだったり日々のつれづれについてだったり

ドラクエすげぇ

仕事を半分くらい無理矢理休んで、法事ついでに夫の実家(大阪)と自分の実家(岐阜)に帰省してきました。
当初の予定では車で帰るつもりだったのですが、高速道路1000円と地震による東名の通行止めの影響でとんでもない渋滞にまきこまれ、結局八王子で再び引き返して新幹線での帰省になりました。
それぞれの実家に一泊ずつという割とばたばたした日程ではありましたが充実した休日を過ごすことができました。

  • -

それより何より驚いたのが、ドラクエのすれ違い通信率。
帰りの名古屋駅ですれ違いONにしたところ一瞬で3人とすれ違い。
そのあともすぐに3人追加。
新幹線の中では普通にプレイして、東京駅に戻ってきたところでもまたあっという間に3人とすれ違い。
私はやっていませんが、隣でホリー氏が東京〜秋葉原間で次々に合計20人くらいとすれ違っていきます。
どんどんたまっていく宝の地図。。。そして一体日本で何人の人がドラクエをやっているのか。。。
それにしても今回のドラクエ、ゲームを極めようと思ったら、外にでて人が多いところに行かないといけないという所が面白いですね。
マルチプレイにしても、実際に顔を付き合わせながらでしか出来ないので、ゲームしながらガンガン会話するという、ちょっと不思議な状態。あれか、ネットゲーム対戦というよりは友達の家でみんなでファミコンやる感じですね。
「うわっ、ここの敵めっちゃつよそう」
「なんかビックリマンのヘッドみたいなんがおるんやけど・・・」
「ほんまや、ヘッドがおる!」
「あー!!当たってもた」
「おまえ何してんねん」
(※ホリー氏とその弟氏の実際の会話)
なんか新鮮〜。
ホリー氏の従姉妹のお子さん(小学生)もドラクエをやっているということで、その年齢差約20歳。
大人も子供も楽しめるあたり、さすがドラクエ、という感じでした。