読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不完全な人ブログ

フライフィッシングについてだったり日々のつれづれについてだったり

ノープラン伊勢の旅(1)

G嬢と伊勢へ二人旅してきました。伊勢神宮って行ったことないよね、じゃあ近々行くか−。いつが空いてる?再来週?じゃあそれで。的なざっくりしたスタート。
とりあえず当日の朝、新幹線と近鉄を乗り継いで伊勢へ向かいます。
途中ガイドブックを見ながら作戦会議。月曜以降も有給を取っているG嬢と違い私は土日の2日しかないので伊勢神宮の外宮と内宮をどう廻るのか議論。
なんとなーく方針が決まったところで、とりあえず、初日のお昼に美味しい肉が食べたいよね、という話になり松阪市で途中下車。松阪市といえば、もちろん松阪牛!
お手頃な値段で焼き肉ランチが頂ける一升びん 本店へ。

この肉の艶やかさ!さすが松阪牛です。なんというか脂が甘いのです。

こちらは松阪牛のユッケ。臭みは全くなく、どんどん食が進みそうになります。
…が、その日の夜に取っていた宿のご飯が大量の海鮮が出てくるところだったため、控えめに控えめに。
それにしても松阪牛の旨さにはしびれました。
その後、腹ごなしとして松阪市を散策。

松阪城跡の付近はさすがに風情があります。

駅に向かって歩いているとなんだか賑やかな一角が。近寄ってみると松阪の厄除観音で初午大祭をしていました。厄除け!*1ということでせっかくなので寄り道をすることに。
地元の方達がどんどんやってきます。振り袖(たぶん19歳の厄年の子達かな)や着物姿の女性も多くてなんだか素敵な感じでした。
さらに花粉症の薬の副作用でやたら乾く喉を潤すために松次郎の舗に寄って、蜂蜜飴をゲットしたところで松阪を離れます。
そしてついに伊勢市へ!
伊勢神宮は内宮と外宮の2つの宮とさらにたくさんの宮で出来ているのですが、外宮→内宮の順で廻らなければいけないとのこと。なのでまずは外宮にむかいます。

結構広い!外宮の中は、大きな神木がたくさん有り、なんだか神聖な雰囲気。

さくさくと歩いて一番奥まで。お参りをします。

帰りがけに馬発見。神馬です。
ここから外宮の近くにある月読宮をお参りして、さらにそこから宇治山田駅をぐるっと廻って河崎の方向へ。
ここではカフェでお茶をしたりお土産をみたりとぷらぷら。
ただ、この日ここまで結構な距離を歩き詰めだったので、なんとなく記憶があやふやになっています。。。松阪市でも伊勢神宮でも結構歩いたからな。。。
その後、宿に向かうため再び近鉄に乗って鳥羽へ。
この日の宿は花海鮮とと。その名の通り、海鮮が素敵すぎる宿です。どれくらい素敵かというと。。。

まず、とてもでかい舟盛りがあります。(これで二人分)いくらも、鯛も、サザエもすっごい美味しい。

で、伊勢エビの活け造りが出ます。新鮮でもう素敵すぎる歯ごたえ。甘くて美味しいし。奥には牡蠣(洋風の味付け)が。

さらに、焼き牡蠣が一人2つずつでてきます。美味しい…美味しいけどお腹が一杯…。
実はこれ以外にも、最後に大きな大きなエビフライが出てきたり、デザートがついていたりと盛りだくさん。
大満足でした。

部屋に戻って、ジャグジーに入って、地ビールと地梅酒をちょっとずつ飲んで、しゃべって、満ち足りた気分で布団に入ったのでした。

*1:私は今年本厄でG嬢は前厄の厄年コンビだったのです