読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不完全な人ブログ

フライフィッシングについてだったり日々のつれづれについてだったり

南紀2泊3日ツアーその2

お出かけ 釣り

南紀ツアー2日目。
朝はもちろん露天風呂へ!
宿の前を流れる大塔川は、澄んだ水のきれいな川で、その河原で川を見ながら朝風呂なんて素敵なんでしょう。。。
せっかくこんな素敵な川の近くなのだから、ということで少し竿を出すことに。
宿の隣が漁協組合長さんのお宅だということで、昨日のうちにホテルの方の案内で釣券を買いに行ったついでに入渓しやすい場所を聞いておいたのです。
場所は川湯温泉から次の目的地である白浜の途中にある四村川。
こんな渓相です。

意外と良い雰囲気じゃない?!釣れるといいなーと早速釣り始めたのです。
反応はあるのですが、なんか小さい…?

ああー、カワムツ、しかもちびっ子だ・・・(涙)
昼過ぎまでしばらく粘ったのですが、結局このサイズ以外の子には会えず。。。
一匹だけ、カワムツっぽくない子をかけたのですが、寄せている途中でバレてしまいました。
うーん、あれはきっとアマゴちゃんだったに違いない。釣れなかったのは腕のせいか。
出直してきます。

  • -

その後雨が降り出したので退渓。
中辺路にあるお店で遅めのランチをたべようと車を走らせ、なんだかやたらめったら細い道に迷い込んだのですが…なんと休業中とのこと。ショック!!苦労したのに!!(主に道に迷ったり、慣れない駐車で)

  • -

更にお腹もすいてきたので、意気消沈しつつも、とりあえず最終目的地である白浜を目指すことにしました。
旅館につくころにはお腹が空きすぎて息も絶え絶え。
とりあえずご飯食べに行くことにしたのですが、お腹が空きすぎて、判断能力が鈍りまくり。
更に悪いことに17時前で空いているお店が少ない。
これはいかん!ということで、とりあえず17時開店の和歌山ラーメン屋に16時55分頃に物欲しげに入店し(お腹空いている顔をしていたせいか、快く入れてくれました)、ラーメンを食べることにしました。
小腹が満たされたことでようやく元気を取り戻し、白浜散策開始。
腹ごなしに白良浜にやってきました。

ちょっと天気悪いけど確かにむっちゃ白い!!
さらさらの白砂で、海も青くて綺麗でした。
あとは旅館の近くの足湯でのんびり。
熊野を巡っている時は、話し方から関西からの観光客と名古屋方面からの観光客が半々くらいかな?という印象でしたが、白浜まで来ると完全に関西の人ばかりになります。
で、その結果、足湯などで「熱?!めっちゃ熱ぅ!!何でみんな足浸けてられんねやろ??」(by隣にいた見知らぬおねーちゃん)みたいに、周りのリアクションがでかい感じになります。しかもめっちゃ話しかけられるし。。。関西のホームな雰囲気。
いやおもしろいですけど。

  • -

宿の温泉に入り、再び白浜の街へ。
長久酒場というお店で海の幸をいただくことにしました。
http://r.tabelog.com/wakayama/A3004/A300401/30000368/
和歌山と言えば梅の産地。自家製梅酒をロックで頼んだところ、水割りグラスに並々と注がれた梅酒がやってきましたよ。。。
通常のロックの3倍くらいある。。。
料理もおいしく、ちょうど季節のキビナゴをおいしくいただきました。

うーん。綺麗。

こちらは変わった貝のカメノテ。亀の手みたいな形。
たらふく食べて、潮風に当たりながらてくてくと散歩して帰りました。